• HOME
  • ARTICLES
  • FASHION
  • 30代メンズ専用!ファッションをお洒落に見せる”たった一つのコツ”

30代メンズ専用!ファッションをお洒落に見せる”たった一つのコツ”

   

30代でお洒落に見える人、そうでない人、同じような服を着ているのに何が違うのだろう…?「元あるファッションセンスが違うからだ!」なんて開き直る必要はなく、ちょっとした"コツ"を身に付けるとお洒落に見えるようになります。ちょっとした、というより"たった一つ"です。たった一つ、覚えておけば本当にお洒落になれます!

  
ピンクの壁紙の前に佇む30代男性
FASHION

30代男性にとっての”お洒落”

諦めの入った30代…

「ファッションセンスが無いから、適当に買った無地Tとデニムでいいや」

いやいやいやいや、もったいないです。確かにファッションセンスというものは存在しますが、30代男性がある程度のレベルにまでお洒落を持っていくために必要なものは“たった一つのコツ”なのに。その一つのコツさえ知ってしまえば、私服を見せる機会で「〇〇さんて、私服お洒落なんですね」なんて言われて一目置かれるかも…?このような“経験上センスが無いとわかった”という諦めともう一つありがちなのが、

「もう奥さんいるし、今さらお洒落になる必要なんかないんだよね」

という“もはや上を目指さない”諦め。奥さんがいるという”安心感”からそれが来ているのかもしれませんが、お洒落になることで奥さんから惚れ直してもらうこともあれば、他の女性からモテるようになることで奥さんの嫉妬に火が付き、奥さんも今以上に綺麗になるかも…なんてこともあり得るのですよ。

他にあるのは「ファッションなんかより趣味に金かけるし」という意見。まあこういった人はそもそもこのページを見ているわけがないので触れません。

お洒落な30代男性って具体的には?


出典元:wear.jp, 若い方に人気の読者モデルさん

若い頃のお洒落と30代のお洒落は違うのでしょうか?

まずは大学生の頃、周りでお洒落だと言われていた人たちを思い浮かべてみてください。“奇抜”だったり“流行に乗っている”“アクセサリーを使いこなしている”というのがお洒落な人の特徴ではありませんでしたか?少なくとも私の周りで実際にお洒落だと言われていた人たちは“ストリートファッション誌にスナップされている”“ハットやキャップを上手く使っている”“その時々の流行アイテムを身に付けている”このあたりの人。ならしてみると、“個性的な人がお洒落”だという風潮がありました。

ところが30代になるとどうでしょうか?若い頃のように”個性的な人”は決してお洒落と言われていませんよね?30代ではよく出てくるキーワードが“清潔感”、”上品”、”大人っぽい”この辺りになってきます。これら3要素を総合すると、“紳士”のイメージが出てきませんか?そして、若い頃とは対照的に“没個性”な感じがしませんか?実はここに30代男性がお洒落になるためのヒントが。

30代男性の”お洒落のコツ”とは…?

紳士な服装とは?

前項で挙げた通り、30代男性は清潔感があって上品、かつ大人っぽい服装をすればお洒落に見えます。

もうおわかりですね。それらを満たした最も紳士な服装といえば、毎日仕事で着用している“スーツ”のことです。スーツはビジネスマンにとって“戦闘服”ともいえる上に、男性を最もカッコ良く見せるために各社が試行錯誤しているアイテムでもあります。

よく女性が「スーツの男の人はかっこよく見えるから好き!」なんて言っていますよね?これが“スーツマジック”と呼ばれるものであり、清潔感のあるスーツ姿は普段の2割から5割増しでかっこよく見えるそうです。逆に、私服になったらダサくて幻滅、なんてこともリアルにあるとのこと…。

たった一つのコツとは、スーツの要素を取り入れること

「そうか、私服もスーツにすればいいのか!」

というわけではもちろんありません。この考えは現実的ではありませんが、30代男性がお洒落に見せるためには思ったより遠い考えでもないのです。

そう、30代男性がお洒落に見せるたった一つのコツとは、“普段のコーデに1つ以上スーツの要素を取り入れる”こと。スーツの要素とは、
・テーラードジャケット

出典元:zozo.jp

・シャツ

出典元:zozo.jp

・スラックス

出典元:zozo.jp

・革靴

出典元:zozo.jp

以上の4点。ネクタイは考えなくても大丈夫です。この4点をコーデの中に一つ以上取り入れることで、スーツの持つ“ドレス要素”がプラスされ、お洒落に見えるようになります。ちなみに男女は持っていないものをお互いに求め合うらしく、男性は女性に丸みのあるフォルムを、女性は男性に直線的なフォルムを求めるから、などスーツを女性が好きな理由は色々あるようですが、ここでは詳しくは触れません。

スポンサーリンク

あ、もちろん服のサイズが合っていることは大前提ですよ。

実証コーデ

ここからは、本当にスーツの要素を入れるとお洒落に見えるのかどうか、同じメインアイテムを使ったコーデを比較して実証していきます。モデルさんがどんな服でもカッコ良いのは当たり前なので、“自分が取り入れたらお洒落に見えそうかどうか”という視点も少し持って見てください。

Tシャツ×ブラックデニム×〇〇


出典元:pinterest.jp


出典元:pinterest.jp

どちらも白Tシャツとブラックデニムを用いたコーデ。異なる点は足元が“白スニーカー”なのか“革靴(ブーツ)”なのかだけです。どちらもカッコ良いのですが、どちらがお洒落に見えるのか、で言えば革靴を使った下のコーデの方がお洒落に見えませんか?

スニーカーは確かに万能アイテムではあるのですが、このようにTシャツにデニムだけというカジュアルアイテムのみを使ったコーデのときにスニーカーを使うと、よっぽどスタイルが良いかよっぽどスニーカーのチョイスがハマっていないとお洒落に見えにくいです。要は、子どもっぽく見えやすいということ。

その点革靴であればドレス要素をプラスできるため大人っぽく見える上に、カジュアルテイストとドレステイストをミックスしたことによって“ほんの少しの違和感”が生まれ、目に留まる、つまりお洒落に見えるようになります。

Tシャツ×スニーカー×〇〇


出典元:pinterest.jp


出典元:pinterest.jp

ボーダーTシャツとスニーカーを使ったコーデですが、異なる点はボトムス。下のコーデ、スラックスを使ったコーデの方がスタイリッシュに見えませんか?上のデニムを使ったコーデは、モデルのキャラとスタイルだから成り立つものであり、普通の人が同じコーデを組むと“悪い意味でとても普通”なコーデになります。

また、このコーデのようにテーパードされたスラックスを着用する際には、足首丈を選ぶもしくはロールアップするのがオススメ。コーデ全体に軽さと抜け感がプラスされます。Wittyで挙げているコーデでもくるぶしを見せているコーデが非常に多いです。

関連記事:

Tシャツ×デニム×〇〇×〇〇


出典元:pinterest.jp


出典元:pinterest.jp

最後はドレスアイテムを二つ取り入れたパターン。言わずもがな、最強のドレスアイテムであるテーラードジャケットを取り入れると一気に大人っぽさが増しますね。

流行のMA-1を取り入れた上のコーデもカッコ良いですが、絶妙なサイズ感が難しいため選ぶのが大変です。

夏以外の季節、上着を着用する季節であれば、コーデの中でドレスアイテムを二つ取り入れるのはとても有効です。コーデを上着、インナー、ボトムス、靴の四つに分けると、ドレスアイテムを二つ取り入れることによってカジュアル:ドレス=1:1の割合になります。この割合はドレス要素が多めなのでお洒落に見えるのはもちろん、カジュアルとドレスのバランスも取れています。そのため、「革靴(ドレス要素)が目立ってしまわないかな?」なんて不安に思うこともありません。

知っているのと実践するのは違う

今回ご紹介した“お洒落に見せるコツ”について、既にご存知の方もいたのではないでしょうか?そしてもしもご存知だった場合、コーデに取り入れて試してみたことはありますでしょうか?

知っていることと実践することは天と地ほども違います。試す前に「似合わなそうだな~」なんて思うのは、着ている自分を見たことがないので当たり前。それでもやってみてから判断しても良いのではないでしょうか?

もしもお洒落になりたい、という気持ちが少しでもあるのなら、騙されたと思って今回のコツを実践してみてください。30代からでもお洒落は作れます!

スポンサーリンク

Witty 編集部

Witty編集部公式アカウント。 守備範囲は広いが、正ポジションは音楽ネタについて。 2018年もBlack Musicがトレンド間違いないです。

プロフィール

RELATED