• HOME
  • ARTICLES
  • FASHION
  • 【30代メンズ向け】春に抜け感を作る”ゆるニット”おすすめブランド7選

【30代メンズ向け】春に抜け感を作る”ゆるニット”おすすめブランド7選

   

春は知っての通り、温度調節が難しい季節。ジャケットやカーディガンで重ね着をしたいけど、どんな組み合わせをしたら良いのかわからないという人、ニット一枚でいいじゃないですか。今回は、一枚でもバッチリ決まってしまうニットの中でも、抜け感が作りやすい"ゆるめニット"のおすすめブランドをご紹介します。

  
白のゆるニットを着た黒人男性
FASHION

ゆるニットはメンズにも断然オススメ!

女性にも大人気のゆるニット。ゆるニットとは、読んで字が如くゆったりめなシルエットのニットのことですが、男性にとっての魅力はなんと言っても“シルエット補正力”です。

“ガリガリ過ぎる”“お腹が少し出ている”という悩みをお持ちの男性も多いとは思いますが、ゆるニットであれば多少の体型差はカバーすることができます。痩せている方にとっては体を大きく見せるアイテムに、ぽっちゃりの方にとっては木を隠す森のようなアイテムになります。

注意点としては、“オーバーサイズ・ビッグサイズ”ではなく”ゆるめ”のシルエットを選ぶこと。若い方の間では肩部分が落ち切り、裾丈も太もも近くまで長く設定されているオーバーサイズシルエットがいまだ流行していますが、30代男性がそのようなシルエットのトップスを着用してしまうと「だらしない」「年齢不相応」といった印象を与えてしまうことが多いです。


出典元:wear.jp、たろーさん この方のようにお若い方なら似合うのですが…。

【春】オススメゆるニットブランド7選

ここからは、ほど良いゆるさの”ゆるニット”を販売しているオススメブランドをご紹介します。基本的に無地のニットのみ、柄物も”織り方”で柄を表現したものなので、合わせやすいニットしかありません。

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS / BYバルキーコットン アゼ ウォッシャブル ニット ¥11,880-


イタリア製の上質なコットンを使用したニット。厚手のニットではないため、一枚で着られるのはもちろん、秋冬にはインナーとしても使うことができます。キレイめなテイストのコーデに合わせると、ニットの良さを活かせるでしょう。 ※カラー展開:ベージュ、ネイビー、ホワイト、ライトブルー

ADAM ET ROPE’ / ネップケーブルニットプルオーバー ¥10,584-


“ネップ”というポツポツした節模様がアクセントのニット。リブの締まり方を緩くすることで“ボックス型シルエット”にしており、そのおかげで抜群の抜け感を演出しています。写真下のようにルーズシルエットのパンツがオススメのようですが、もちろんスキニーなんかでYシルエットにするのも〇。 ※カラー展開:ネイビー、ベージュ、グリーン系、パープル系、オレンジ系

BEAMS MEN / Geo Trowark Fisherman Knit ¥17,064-

フィッシャーマンニット。褪せた色味によって、抜け感はもちろん、イケメンな雰囲気が漂います…。ブルーデニムにVANSでアメリカ西海岸っぽく仕上げるのも良いのではないでしょうか? ※カラー展開:ブルー系、ベージュ

スポンサーリンク

SOPHNET. / OVERDYE CREW NECK KNIT ¥20,520-

コットン100%のため、ある程度暖かくなってきても着用できるニット。オーバーダイ加工をすることで使い古されたような質感になっており、ゆるめなコーデにバッチリはまります。 ※カラー展開:ネイビー、ブラック、ピンク

FACTOTUM / ペーパーヤーンニット ハニカム プルオーバー ¥28,080-

ハニカム織が特徴のニット。リネンに加え、なんと“和紙”を配合した贅沢な作りであり、和紙のおかげでカラっと快適に着用できます。着丈が短めのため、合わせるボトムスをいくつかリストアップしてから購入した方が良いかも。とはいえ、ワイドシルエットでもタイトシルエットでもどちらもバッチリ合います。 ※カラー展開:マルチ、ブラック、ワイン

VIRGOwearworks / HARD GAUGE KNIT ¥19,224-

大き目なシルエットに加えて、かなりざっくりした質感のコットン・アクリルニット。キレイめより、普段からワイルド気味なコーデをしている方の方がフィットしそうな作りです。 ※カラー展開:カーキ、ネイビー、ブラック

uniform experiment / FAKE LAYERED CREW NECK KNIT ¥25,920-

ちょっぴりストリートテイストなブランドのフェイクレイヤードニット。ストライプ柄もプラスされるため一枚でも様になりますが、写真下のようにパンツまで合わせなくても良いかも…。黒スキニーなんかでも大丈夫です。 ※カラー展開:ネイビー、ブラック

重ね着が面倒なら”ゆるニット”一枚で!

春は気温が適度に上がりお洒落しやすい反面、重ね着のことを考えたり上着のことを考えたりするのがちょっと面倒な季節でもあります。そんなときにはぜひ“ゆるニット”をチョイス。ボトムスはタイト・リラックスどちらのシルエットでも合う上に、靴もスニーカーでも革靴でもどちらでも合います。要は、合わせるアイテムを選ばない万能アイテムなわけです。

一着持っていて絶対に損はしないアイテム。この春、新しいシルエットに挑戦してみましょう!

スポンサーリンク

Witty 編集部

Witty編集部公式アカウント。 守備範囲は広いが、正ポジションは音楽ネタについて。 2018年もBlack Musicがトレンド間違いないです。

プロフィール

RELATED