• HOME
  • ARTICLES
  • FASHION
  • 普段着をキレイに格上げ!30代メンズにおすすめのスラックスコーデ7選

普段着をキレイに格上げ!30代メンズにおすすめのスラックスコーデ7選

   

「スラックス」というとビジネスシーンでの着用が真っ先に思い浮かぶと思います。しかし、実はスラックスはプライベートシーンでも大活躍するお洒落パンツの一つ。普段のデニムをスラックスに入れ替えるだけで、一気にコーデがキレイめに格上げされます!

  
派手なジャケットを着た男性とグレーのジャケットの男性が信号待ちをしている
FASHION

スラックスをカジュアルシーンで

毎日スーツを着用するビジネスマンにはお馴染みのスラックス。実はオフィスシーンだけでなく、カジュアルシーンにも使える万能アイテムなのです!元々“脚が一番キレイに見えるシルエット”で作られているスラックス。合わせるアイテムを少し工夫するだけで、ビジネスマン崩れっぽくならず、キレイめなカジュアルコーデに昇華することができます。

スラックス選びのポイント

スラックスはスーツの対になるパンツではありますが、カジュアルシーンで用いる場合には必ず新しいスラックスを購入しましょう。スーツ用のスラックスは丈が長めであったり、シルエットが少し太めだったりと、普段着コーデに必ずしも向いているものばかりではありません。

そんなスラックス選びのポイントですが、気を付けるべきポイントは2つ。
・光沢が強い素材を避ける
・くるぶし丈orくるぶしより1~2cm短め
どちらもオフィス用スラックスとの違いを付けるため。この2つさえ気を付ければ、あとは極端に派手なスラックスを選んだりしない限りは失敗しません。オフィス用とはシルエットが違うため、無地を選んでもビジネスっぽくなりませんよ。

スラックスコーデの注意点

スラックスを使ったコーデを作るときに注意する点は2つ。
・全身をキレイめにしないこと
・プリントアイテムを合わせないこと
2点とも、スラックスが持つキレイめな特徴を殺さないための注意点。
例えばシャツとジャケット、革靴。ドレスアイテムで固めてしまうと、普段のオフィススタイルとほとんど変わらないコーデになってしまいます。問題はないですが、それなら最初からスーツを着た方が良いですよね?スラックス以外のアイテムをカジュアルアイテム、例えばTシャツやニット、デニムジャケットなどでコーデを組むと、カジュアルシーンでのスラックスを最大限に活かすことができます。

また、プリントTシャツやプリントスウェットなどのプリントアイテムを合わせてしまうと、今度はそれらが持つカジュアルテイストが強すぎてチグハグになってしまいます。合わせるトップスは無地が一番無難総柄のトップスを合わせる際はスラックスを無地にすればバランスが取りやすいです。要は、無難にシンプルにコーデを組むだけで大丈夫です。

スラックス活用コーデ7選

ここからは、スラックスをカジュアルシーンで活用したコーデをご紹介します。上に記述した“スラックスコーデの注意点”を意識しながら見てみてください。

デニムジャケット×スラックス×デザートブーツ


出典元:pinterest.jp

カジュアル感が強いデニムジャケット、キレイめ感が強いスラックスに、両方の要素を備えたスウェードのデザートブーツを合わせたコーデ。特に工夫もないコーデですが、ボトムスがチノパンだったらただのおじさんコーデですよね?

ブルーシャツ×スラックス×ベージュスニーカー


出典元:lookastic.com

スポンサーリンク

全身のトーンを揃え、どこか柔らかな雰囲気を出したコーデ。シャツを着用する際はこのように裾を出した方が無難です。もちろんカジュアル用の丈が短めなシャツを用意しましょう。

ブルゾン×スラックス×スウェードシューズ


出典元:lookastic.com

カジュアルになりがちなブルゾンとニットのコーデも、スラックスなら大人な印象に仕上がります。このコーデでデニムをチョイスしても問題はありませんが、手抜き感がぬぐえないコーデになりますよ。

ブルゾン×スラックス×レザースニーカー


出典元:pinterest.jp

ブルゾンとスニーカーの色合わせ。ブルゾンがヌバック地で野暮ったく見えがちのため、スラックスとキレイな革のダブルモンク型スニーカーでバランスを取っています。

ボーダーカットソー×スラックス×ニューバランス


出典元:pinterest.jp

もちろんカットソーにもスラックスはバッチリ合います。スラックスやTシャツなどの薄手のアイテムとスラックスを合わせるときには、このコーデのように裾をまくって足首を出すのがオススメ。軽さが出るのもそうですが、テイストを少しカジュアルに寄せてあげる役割があります。

白カットソー×スラックス×ローテクスニーカー


出典元:pinterest.jp

コムデギャルソンのワンポイントロゴのカットソーですが、無地でも問題ありません。スラックスを合わせることで、このコーデのようにTシャツ一枚のシンプルコーデでも洗練された印象に仕上がります。

ヘンリーネックT×スラックス×ローファー


出典元:pinterest.jp

最後はハリウッドセレブのライアン・ゴズリングのコーデ。チノパンなら野暮ったくなる所を、プリーツが効いたスラックスでバランスを取っています。トップスが薄手の素材なので、“足首見せ”でしたよね?

いつものコーデを組んだら、試しにスラックスを履いてみよう

バッチリ決めすぎなスタイル以外、基本的になんでも合うスラックス。普段のデニムやチノパンをスラックスに替えるだけで、一気にキレイめかつ洗練された印象に変わります。

ちなみに、もしも最初にカジュアルシーン用のスラックスを購入するなら少しだけ光沢のあるグレー無地もしくはネイビー無地がオススメ。ベーシックカラーなので決して失敗はしませんよ。

スポンサーリンク

Witty 編集部

Witty編集部公式アカウント。 守備範囲は広いが、正ポジションは音楽ネタについて。 2018年もBlack Musicがトレンド間違いないです。

プロフィール

RELATED