• HOME
  • ARTICLES
  • FASHION
  • いい意味でラフに!スウェットシャツの魅力と30代メンズ向けコーデ5選

いい意味でラフに!スウェットシャツの魅力と30代メンズ向けコーデ5選

   

スウェットシャツ、コーデの一軍に入っていますか?30代にもなると、子供っぽくなることを恐れ、スウェットシャツを避けてしまいがちです。しかし、そんなスウェットシャツもポイントを押さえて着れば、良い意味で力の抜けたコーデを作ることができます。

  
apple watchを付けてタブレットを見るスウェットシャツとブルーデニムを履いた男性
FASHION

スウェットシャツの魅力とは?

圧倒的に楽!

スウェットシャツ第一の魅力は、とにかく着心地が楽だということ。寝間着にする人もいるくらい着心地は良く、かつ防寒性も備えているため、機能的にはトップスにスウェットシャツ一枚というのも全然アリですよね。

また、パーカーと違ってフードも無いので、寒い時期にはフード付きのアウターと合わせることができるのも魅力です。

適度な”こなれ感”を演出できる!

前項の「圧倒的に楽!」とも共通しますが、適切なサイズ感で着用することで“こなれ感=大人の余裕”を演出することができます。流行のビッグシルエットでも良いですが、ジャストサイズでも十分スウェットシャツの良さを引き出すことができますよ。

スウェットシャツ活用コーデ

ここからは、スウェットシャツを活用した“大人コーデ”をご紹介します。

コーデの注意点としては、“子供っぽいコーデにしないこと”。そのためにはできるだけ無地に近い柄を選ぶこと、そしてスウェットシャツ以外のアイテムはなるべくキレイめなアイテムを選ぶことの2点に気を付けてください。

黒スウェット×ブルーデニム×グレーブーツ


出典元:pinterest.jp

シンプルなスウェットのインにギンガムチェックのシャツを合わせたコーデ。ダサくならないのは、ネップ柄とエイジド加工でほど良いユーズド感を出しているから。デニムがリジッドデニムだと途端に小学生のようなコーデになるので、ユーズド感があるデニムを選びましょう。ダメージデニムでもOK。

ネイビースウェット×ブルーデニム×白スニーカー


出典元:pinterest.jp

トップスから足元まで濃淡のグラデーションを付けたコーデ。色のバランスが抜群なため、今回のように通常のストレートデニムのシルエットがパッとしなくても全体のバランスは良く見えます。スウェットのインナーで白スニーカーの色を拾っているのもポイント。

スポンサーリンク

白スウェット×ブルーデニム×赤スニーカー


出典元:pinterest.jp

白のスウェットは着用する場合、ジャストサイズを選ぶとより上品さが際立ちます。ボトムスのブルーデニムでクリーンさを、赤スニーカーで色を差しているので、おじさん臭くならずにフレッシュ感を出しています。

黒スウェット×スラックス×レザースニーカー


出典元:lookastic.com

キレイめ・カジュアルのテイストを二等分したコーデ。トップスでカジュアル感の強いスウェットとキレイめなシャツを使い、ボトムスではスラックスとスニーカーを使うことで均等なバランスにしています。ポイントはレザースニーカー。スラックス×シャツはキレイめ要素がかなり強いので、キャンバス地のスニーカーよりもレザースニーカーの方が良くなじみます。

キャップ×グレースウェット×テーパードパンツ


出典元:pinterest.jp

最後はストリート感強めのコーデ。ほど良いゆるさで子供っぽさを感じさせない理由が全体のシルエット。スウェットはオーバーサイズではなくジャストサイズ、ボトムスも足首に向かうほど細くなるテーパードパンツを用いることで、“大人ストリート”な感じを上手く表現しています。

楽なアイテムは、気楽に着てみよう

30代男性がアイテム選びをするときはジャストサイズが基本。とはいえスウェットは生地が柔らかいので、ジャストサイズでも十分に着心地は良いはず。オーバーサイズに惑わされず、サイズ感を間違えなければ、ゆったり見えるスウェットのラフさと上品さがミックスされて適度なこなれ感を演出できます。

どうしても似合わなければ部屋着にしてしまえば良いのです。まずは一度挑戦してみましょう。

スポンサーリンク

Junya.S

名古屋住みの現役大学生。大学生になると服に目覚め、毎日の多くの時間をネットや店で服を見ることにに注ぐ。大好きな服を見ることに楽しさを感じ生活している。

プロフィール

RELATED