コスパNo.1!メンズ向けオールインワンジェル”ZIGEN”とは?

   

「そろそろスキンケアとか気にした方が良いのかな~でも男は黙って石鹸だよな~」なんて余裕しゃくしゃくの30代メンズへ捧ぐ新コーナー。《BEAUTY》コンテンツを新たにアップしていきます。初回はネット上でメンズに大人気のオールインワンジェル"ZIGEN"の魅力に迫ります!

  
人気ナンバーワンオールインワンフェイスジェルのZIGEN
BEAUTY

“面倒くさがり”に人気のオールインワンジェル

そもそもオールインワンジェルとは?

オールインワンジェル=化粧水、美容液、乳液、保湿クリームの効果が一本に集約された化粧品のこと

引用:customlife-media.jp

本来であれば、洗顔をした後にすぐ化粧水で水分を補給し、化粧水が乾ききる前に美容液を気になる部分に馴染ませ、乳液でそれらの効果に蓋をする。そして最後に今まで付けた化粧水、美容液、乳液の成分がすぐに蒸発しないように保湿クリームでさらに蓋をします。

ここまでフルコースでスキンケアをできている男性の方は少ないでしょう。そんなちょっと面倒くさがりな男性向けに最近人気なのが、これら全ての効果が一本に凝縮された“オールインワンジェル”という化粧品なわけです。

オールインワンジェルにするメリットは?

1、単純に、毎日のスキンケアがとても楽
2、化粧品を肌に塗る回数が減るため、肌への刺激も減る
3、フルコースと同程度の効果が出る

早い話が、特にスキンケアにこだわりがなければオールインワンジェルだけで十分だということ。さすがに化粧水単品よりはもちろん値段は高めの設定ですが、“費用対効果=コスパ”の面で言えばオールインワンジェルは圧倒的です。

コスパNo.1と評判のZIGEN、人気の理由は…?


出典元:zigen-shop.com

そんな“スキンケア界のユーティリティプレイヤー”オールインワンジェルの中でも、ネット上でコスパがNo.1だと超人気のメンズコスメがZIGEN数々のランキングサイトで1位を独占するZIGENですが、その人気の理由を大きく2つに分けて解説していきます。

保湿力

ZIGENの人気の一番の理由ともいえるのが保湿力

・セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ
・ヒアルロン酸Na

・白金、金
・プラセンタエキス
・加水分解コラーゲン

この辺りの成分が強力な保湿力を支える美容成分だそうです。特に“セラミド”という成分は、最も保湿効果の高い成分と専門家の間で名高く、一般的にはオールインワンジェルのような化粧品に入っていることは少ないくらい貴重な成分です。

スポンサーリンク

メンズの肌トラブル、脂っぽさや敏感肌、肌荒れなどの原因は実は“乾燥によるもの”が多いため、第一に抑えるべきなのが保湿。これらの美容成分のおかげで保湿持続効果最大12時間ともいわれる保湿力を実感することができます。 ※人気コスメのBULK HOMMEは同10時間

「乾燥肌じゃなくてオイリー肌だから、保湿なんてしたらテカテカになっちゃうよ」なんて人もいると思いますが、人間は30代をピークとして加齢に伴って肌内部の保湿成分が減少していきます。30代の今始めても全然早くはないですよ。

コスト

朝晩2回使用して約2ヵ月間持つ内容量100gで税込¥3,990-。正直、普段ドラッグストアやコンビニの¥800-や¥1,000-のコスメに見慣れている方には高く感じる価格だと思います。しかし、一点勘違いしがちなのが“コスパが良い≠安い”ということ。安いからといってコスパが良いというわけではなく、この¥3,990-に値段以上の価値があればコスパが良いと言えるのではないでしょうか。

2ヵ月を60日とすると、1日あたりのコストはたったの¥66.5-缶コーヒーを2日に1回我慢するだけで業界トップクラスの保湿力を体感し美肌になることができるとすれば、コスパは非常に良いと言わざるを得ないのではないでしょうか?

人気の”間違いない”コスメを使いたいという人はZIGEN

・化粧水や乳液など、複数のメンズコスメを使いこなすのが面倒
・スキンケアに興味はあるけど、何をどうやって始めたら良いかわからない
・なるべくコスパ良く、みんなに人気の商品を使いたい

このようなことを考えている、特にスキンケア初心者の30代メンズにZIGENはおすすめです。ネット上でZIGENが肯定的に扱われすぎて不安な方もいるかもしれませんが、配合されている成分や価格を加味すると、逆に否定的になる理由があまり見つかりません。あるとしたらパッケージがダサいくらいですかね。。。笑

自分の部屋をカッコよくするために、どうしてもパッケージがスタイリッシュなコスメじゃなきゃ嫌だ、なんて人以外には胸を張ってオススメできる商品です。ちなみに、購入する場合には必ず公式HPから購入してください。Amazonにもラインナップされていますが、ZIGENは販売店などありませんので転売商品となっております。

公式HPはこちら↓

スポンサーリンク

Witty 編集部

Witty編集部公式アカウント。 守備範囲は広いが、正ポジションは音楽ネタについて。 2018年もBlack Musicがトレンド間違いないです。

プロフィール

RELATED