• HOME
  • ARTICLES
  • LIFE
  • 【タイプ別・2018】迷ったら見て!メンズ向けヘアワックスのオススメランキング

【タイプ別・2018】迷ったら見て!メンズ向けヘアワックスのオススメランキング

   

「とりあえず間違いないワックス」が欲しい方。30代メンズともなればある程度髪型が定まり、髪質も理解できている頃だと思います。今回は、そんな髪型や髪質ごとにピッタリのヘアワックスが見つかるよう、選び方と共にワックスをご紹介していきます。

  
ポマードを手に持つ男性
LIFE

ヘアワックス選びって難しい…

ヘアワックスを選ぶときには、髪型(長さ)髪質の二軸で考えるのが基本ですが、結局使ってみると全然合わないなんてこともよくあります。現状世の中にはヘアワックスが多すぎて何を選んだら良いのか判断に迷うでしょう。今回は「迷っている時間がもったいない!」という人向けに、これを買っておけば間違いないというヘアワックスを仕上がりの固さ別にランキング形式でご紹介します。

【万能】ヘアワックスランキング


出典元:woolworths.co.za

ここからはどんな髪型にも対応できる、万能ヘアワックス《ハードタイプ》《スーパーハードタイプ》《ソフトタイプ》の3種類に分け、それぞれのランキングをご紹介します。

ハードタイプ

ベリーショート~ミディアムまで、どんな長さにも対応できる基本タイプ。オススメを見過ぎて何が何だかわからなくなった人は、こちらのランキング上位から選んでみてください。

1位、ナカノ スタイリングワックス 4 (中野製薬) ¥817-

超ド定番ワックス、ナカノの青。髪に馴染みやすいファイバーワックスの先駆け的存在であり、どんな髪型でも柔軟に対応できます。とりあえず迷ったらこのワックスを買っておけば、単体でも使える上にグリースと混ぜて使うこともできるため、損をすることはないです。ちなみに、ナカノワックスの進化版『タント』というラインもありますが、個人的にタントは匂いが強めなのでコチラの方がおすすめ。

2位、ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス (デミコスメティクス) ¥937-

発売当初、ナカノやアリミノユーザーがこぞってこのウェーボに移行していました。香りがフルーティであまりワックス感がなく、シャンプーですぐ落ちるのがとても良いです。ホールド力がありツヤも程よく出るため、特定の髪型にしたからこれを買うというよりは、普段使い用に常備しておくと安心なワックスです。

3位、デューサー ハードワックス 5 (ナンバースリー) ¥906-

結構固めに仕上がるワックス。ミディアムくらいになると重たくなってきてしまいそうですが、それより短ければこれ一つで根元からの立ち上げも毛束感も自由自在です。また、キープ力が強い分、髪に付けるとすぐに固まるので注意。

4位、ウイウイ デザインクリーム 9 (ホーユー) ¥767-

チューブタイプで量の調整がとてもしやすいタイプ。キープ力があり、重たさもあまり感じない使用感。どうやらワックスとジェルのいいとこどりをした配合らしいですね。香りが甘く好き嫌いが分かれますが、女性からの評価は上々です。ちょっとガムっぽい香り。

5位、ピース ハードワックス (アリミノ) ¥1,145-

スパイスシスターズで一時代を築いたアリミノによる、プロ仕様のワックス。スパイスシスターズの特徴であった青リンゴの香りよりは少し弱めですが、アクアカシスの香りもなかなか良いです。束感をしっかり出せる上、スパイスシスターズよりも使用感は軽いです。

ウェットタイプ

髪の毛にツヤを出すタイプで、今回ご紹介するのはジェルワックスグリース。ツヤ無しにするためのマットワックスと対をなす存在ですが、黒髪でツヤ無しにするとバサバサに見えてしまうため、30代男性はどちらかと言えばツヤを出す方がベター。そんなツヤ出しに役立つウェットタイプのワックス、単体で使っても良いですが、他のワックスに混ぜて使う方法もおすすめです。

1位、クールグリース G (阪本高生堂) ¥1,300-

単体で使っても混ぜて使っても有能なグリース。クールグリースシリーズではさらにハードなものも多くありますが、ツヤ出し程度であれば青で十分。また、他のワックスと混ぜて使うときには少量の水も一緒に手の上で伸ばすと馴染みが良くなります。また、水溶性のためシャンプーで即落ちます。

スポンサーリンク

2位、スパイスチューブ W-ハード (アリミノ) ¥708-

ワックスに定評のあるアリミノから、チューブタイプのワックス。”ハード”と書いてありますが、そこまでセット力が強いわけではなく、付けた後の手直しも可能です。パーマスタイルの方には特におすすめ。

3位、ウェーボ デザインキューブ ハードグロス (デミコスメティクス) ¥1,109-

ハードワックスでもランクインしたウェーボ。良い匂い。セット力は強めで、ツヤもほど良く出ます。少し髪質が固めな人によく合います。

4位、トリエオム ワックス ウォータリームーブ 9 60g (ルベル)¥982-

トリエのメンズライン。セット力が結構ハードでツヤが良く出るので、ジェルでガチガチにはしたくない七三ショートの人などはいかがでしょうか?

5位、ジェリーワックス G6 (ミューヴル) ¥1,404-

ここ最近人気急上昇中のジェルワックス。ツヤ感はジェルのように、伸びの良さはワックスのように、両方の良い点を抽出したチューブ型ワックスです。匂いもアップル×ジャスミンで爽やか。

ソフトタイプ

自然に流すようなヘアスタイルの方、ハードワックスだと重すぎてヘタってしまう方にオススメ。最近でいえば、ショートマッシュナチュラルボブあたりの髪型ですね。

1位、ナカノ ガールメイクワックス 3 (中野製薬) ¥1,356-

“ガールメイク”と名前が付いていますが、全く問題なくメンズでも使えます。ホールド力とツヤ感が絶妙で、ソフトワックスであれば個人的に最も使いやすいワックスです。最近はドラッグストアで全く見ないので、ネットで購入がおすすめ。

2位、トリエオム ワックス フリームーブ 7 60g (ルベル)¥1,173-

前述の”トリエオム9”よりもセット力がやや弱め。香りも良い上にナチュラルなツヤ感・仕上がりのため、固めすぎずに良い具合で束感をキープできます。

3位、ウイウイ デザインクリーム 5 (ホーユー) ¥1,036-

ウイウイのクリームタイプのソフトワックス。ショートヘアの女性が良く使いますが、メンズもOK。束感を作りながら、ほど良く風に揺れるヘアスタイルを実現できます。

4位、ピース ソフトワックス (アリミノ) ¥1,365-

アリミノピースのソフトタイプワックス。ハードタイプと同様、アリミノピースには独自の高持続“クリームフィルム”という技術を使うことで、しっかりと質の高い持続力が実現できます。軽やかな質感のパーマスタイルの方におすすめ。

5位、ナカノ スタイリングワックス 3 (中野製薬) ¥817-

ナカノのライトハードタイプワックス。今回は”タント”バージョンです。流れを作るというよりはもう少しハードめのワックス。ショートミディアムで軽やかに髪を動かしたい人はバッチリはまります。

ワックスは消耗品だ!

ワックス選びに迷ったら、上記の15点の中から選べば必ず自分にピッタリのヘアワックスが見つかります。そして、「ワックスなんて消耗品だ」と割り切って色々試してみる事が一番重要です。ダメだったらまた他のワックスをどんどん買って、自分にピッタリの一品を見つけましょう。

スポンサーリンク

Witty 編集部

Witty編集部公式アカウント。 守備範囲は広いが、正ポジションは音楽ネタについて。 2018年もBlack Musicがトレンド間違いないです。

プロフィール

RELATED