• HOME
  • ARTICLES
  • LIFE
  • 仕事の同僚とBBQ…服装は?振る舞いは?注意したい9つのNGポイント

仕事の同僚とBBQ…服装は?振る舞いは?注意したい9つのNGポイント

   

暖かくなってきて、外でBBQをする機会も増えてくるでしょう。もちろん、仲間内だけではなく仕事の同僚や上司と行く機会も。気の置けない仲間とであれば特に気にすることはないでしょうが、仕事上の関係であれば振る舞いで失敗は避けたい所。今回は、仕事の同僚とBBQに臨むにあたってのNGポイントをご紹介します。

  
bbqで火を起こす男性
LIFE

仕事仲間とBBQはいつもと何が違う?

同僚のパートナーが一緒の場合も

仕事の同僚とBBQに行く場合、それぞれが恋人や配偶者などのパートナーと同行する場合もあります。普段仕事で顔を合わせる同僚だけであれば良いですが、そのパートナーとなれば完全に初対面。普段と同じ振る舞いをしていたら思わぬ罠にハマることも…?

普段よりも近い距離だからこそ注意

仕事の同僚とは普段の仕事中以外にも、タバコ休憩や飲み会などで会話をする機会が多いでしょう。しかし、BBQとなれば一緒に準備や料理をする時間が多いため、それらよりもさらに距離が近くなります。距離感の取り方次第では、上司はもちろん同僚とも今後微妙な感じになってしまうことも。

絶対に避けたい9つのNGポイント

ここからは仕事の同僚とBBQに臨むにあたって“絶対に避けるべきNG集”をご紹介します。全てに共通することですが、気合の入れ過ぎは空回りしますよ?

服装


出典元:pinterest.jp

1、一目でブランド物だとわかる服を着てくる
-BBQに汚れは付き物。大事なブランド物に汚れが付くのは嫌ですよね?そしてそんな嫌がっているあなたに気を遣う同僚がいることも忘れないでください。極論、汚れても良い服装で来るようにしてください。

2、革靴を履いてくる
-いくらお気に入りでみんなに見せたい靴であったとしても、革靴は絶対にNG。ブランド物と同じように汚れに気を遣うことはもちろん、動きにくいことは傍から見てもわかるため、周りが気を遣って男仕事を振ってくれないです。

3、燃えやすい素材の服を着てくる
-燃えやすい素材とは、レーヨン、ネル、パイル、フリース、ポリエステルのこと。特にニットに使われることの多いポリエステルには注意するようにしてください。本当に一瞬で着火してしまうことがあります。。。もしも燃えてしまったら、すぐにごろごろ転がって消化をするように。同僚の前ではなるべくごろごろ転がりたくないですよね。。。

振る舞い

スポンサーリンク

1、隅っこでスマホをいじる
-普段の仕事中ではスマホをいじってゲームをしているとしても、初対面の人が集まるかもしれないBBQの場ではなるべくいじらないように。率先して話しかけることができればベストですが、それが無理だとしても周りに気を遣わせるような振る舞いはやめましょう。

2、料理を一切運ばない
-たとえあなたが会社内で少し上の立場であったとしても、料理が運ばれるのを席でずっと待っているのはありえないです。お話に夢中になっていないで、少しでも良いので周りを気遣い、そして実際に動くことが重要です。

3、片付けを手伝わない
-女性陣から「男性は座ってていいですよ」と言われることが多いかと思いますが、自分の食べたお皿ぐらいはせめて片付けましょう。この辺りはもはや常識の域。

言動

1、気候や料理に文句を言う
-「天気最悪だね~」「暑すぎて無理だわ」「この肉あんまうまくないね」などのマイナス発言はやめましょう。普段から意識するべきではありますが、このように気が抜ける場ではより一層マイナス発言をしないように気を付けてください。

2、空気を読まない下ネタ発言をする
-仕事では下ネタを言い合っている同僚でも、パートナーと一緒の時はそんなキャラではないかもしれません。そんな危ない橋を通る必要はないので、向こうから振ってくるまで待ちましょう。女性の同僚に対してセクハラ発言なんてのは論外ですね。

3、パートナーにばかり話しかける
-初対面で馴染んでもらおうと話しかけるのは二重丸ですが、パートナーばかりと話していると横で同僚が嫉妬でパチパチ燃えている可能性も。バランスがとても難しいのですが、そこまで気を遣えるならば同僚も巻き込んで3人で話すのがベター。また、踏み込んではいけない領域に踏み込みそうになっても同僚が一緒ならば制してくれるでしょう。

せっかくのBBQ、楽しまなきゃ損でしょ!

今回ご紹介した“9つのNGポイント”に気を付ければ、仕事仲間とのBBQとはいえ失敗することはないでしょう。できることならさらに一歩踏み出して、周りのみんなを気遣うことができれば良いですね。周りのことを考えて気を遣うと、周りもそれを返してくれます。その状態になると悪い気分はしないですよ。

せっかくBBQに行けるんです。地雷だけ避けて思いっきり楽しんじゃいましょう!

スポンサーリンク

Witty 編集部

Witty編集部公式アカウント。 守備範囲は広いが、正ポジションは音楽ネタについて。 2018年もBlack Musicがトレンド間違いないです。

プロフィール

RELATED