• HOME
  • ARTICLES
  • FASHION
  • 【シーン別】ハイクラスな30代へ。誰もが憧れる高級腕時計ブランド17選

【シーン別】ハイクラスな30代へ。誰もが憧れる高級腕時計ブランド17選

   

高級時計の価格は雲の上のレベルのものが多いですが、ハイクラスな30代男性ともなれば是非とも手に入れたいレベルのアイテムでもあります。今回はフォーマルシーン、カジュアルシーン、レジャーシーンの3つに分けて、それぞれ最高レベルの腕時計をご紹介します。モチベーションにするも良し、見て悦に浸るも良し。

  
breitlingの高級時計
FASHION

高級時計が与えてくれるもの

30代男性にとって、高級腕時計は女性からキャーキャー言われるためだけにあるのではありません。自分に自信を持たせるためにあります。どんな人でも購入できる値段ではないため、それを手に入れるために要した努力が具現化されたものが高級腕時計。女性が群がるのも、時計の裏に見える努力と自信のおかげだと言えます。

今回は、フォーマルシーンカジュアルシーンレジャーシーンの3タイプに分け、誰もが羨む高級時計ブランドを一挙17点ご紹介します。

フォーマルシーン

ビジネスシーンやフォーマルシーンで“シックに”決めたい人はこちら。革ベルトを使った、落ち着きのある正統派デザインの高級腕時計を集めました。もちろんカジュアルシーンで使えないわけではないですが、その場合にはキレイめな恰好を心掛けた方がベター。

Vacheron Constantin / ヴァシュロン・コンスタンタン(スイス)


出典元:otokomaeken.com

パトリモニー ムーンフェイズ&レトログラード・デイト(自動巻) ¥4,640,000-

1755年、スイスのジュネーヴに創立された最古かつ最高のブランド。世界三大時計ブランドに数えられます。こちらはムーンフェイズが付き、月の満ち欠けを読むことができる時計。価格は400万円越えと普通では購入が難しい値段ですが、それ相応の高級感とクオリティを備えています。

BREGUET / ブレゲ(スイス)


出典元:brand-note.com

CLASSIQUE 7147(自動巻) ¥2,330,000-

「時計界のダヴィンチ」とまで呼ばれる”天才職人”ブレゲが作り出したブランド。全く無駄のない、シンプルかつスタイリッシュなデザインの腕時計。“ブレゲ針”と呼ばれる、ブレゲ自身が作り出した針が特徴的。

A.LANGE & SOHNE / A.ランゲ&ゾーネ(ドイツ)


出典元:commons.wikipedia.org

リヒャルト・ランゲ(手巻) ¥4,680,000-

1845年創業のブランド。自社開発のムーブメントが搭載されています。このリヒャルト・ランゲはケースにプラチナを用い、その輝きが圧倒的な高級感を醸し出します。とてもシンプルで洗練されたデザイン。

JAEGER LECOULTRE / ジャガー・ルクルト(スイス)


出典元:logonoid.com

レベルソ・トリビュート・ムーン(手巻) ¥1,450,000-

1833年にスイスで創立されたブランド。ラテン語で「反転」を意味するレベルソの中でも、二つの時間帯を表すことのできるモデル。ムーンフェイズも搭載し、レベルソの中でもハイエンド。個人的にネイビーの革ベルトの時計を付けている人はとてもお洒落に見えます。黒の革靴でも茶色の革靴でもどちらでも合いますしね。

BLANCPAIN / ブランパン(スイス)


出典元:commons.wikipedia.org

ヴィルレ ウィークリーインジケーター ラージデイト 8デイズ(自動巻) ¥3,550,000-

1735年、スイスに創立。時計製造の伝統を守りつつも、常に挑戦をする姿勢で時計界を牽引してきました。ブルーの秒針が特徴的ですが、全ての針が細身のためゴチャゴチャしないラインを保っています。

IWC / アイ・ダブリュー・シー(スイス)


出典元:takarado.co.jp

ポルトギーゼ・パーペチュアルカレンダー(自動巻) ¥3,950,000-

1868年にスイスに創業。日・月・曜日・西暦と共に、ムーンフェイズも表示する永久カレンダー付き。誕生から78年目を迎えるポルトギーゼの中でも最高峰のモデルです。カラーバランス、針のバランス、文字盤のバランス、どれを取っても一級品の出来。

ZENITH / ゼニス(スイス)


出典元:logo-load.com

エリート・クラシック(自動巻) ¥1,100,000-

1865年、スイスに創業のブランド。代名詞とも言えるモデルは“エル・プリメロ”と呼ばれるクロノグラフムーブメントですが、シックに決めるならこちらのエリート。エル・プリメロは機械が表面から見えるような作りのため、よりカジュアルシーンに寄ったもの。

カジュアルシーン

ビジネス・フォーマルシーンだけでなく、プライベートでも気軽に合わせられるモデルはこちら。革ベルトでなく、メタルベルトの腕時計が中心です。ビジネスシーンで使う場合には、派手すぎないことブランドが一目でわからないこと、この二点を意識して選んでください。

PATEK PHILIPPE / パテック・フィリップ(スイス)


出典元:fetchlogos.com

ノーチラス【5711/1A-010】(自動巻) ¥5,100,000-

1839年に創業された世界三大高級時計ブランドの一つ。どんなに古い時計でも、「永久修理」を約束している稀有なブランドであり、一生モノといえばパテックフィリップでもあります。ノーチラスはブラッド・ピットやヴィクトリア・ベッカムなどの海外セレブも愛用するモデルであり、120m防水も付いて機能性もバッチリ。

スポンサーリンク

AUDEMARS PIGUET / オーデマ・ピゲ(スイス)


出典元:en.wikipedia.org

ロイヤルオーク・オートマティック(自動巻) ¥1,800,000-

1875年創業の世界三大高級時計メーカー。ロイヤルオークの位置づけは“ラグジュアリー・スポーツウォッチ”のため、多くのスポーツ選手も愛用しています。クロノグラフ付きのモデルは世界最高峰サッカープレイヤーのリオネル・メッシも愛用。ギラギラしたイメージになりやすい時計でもあるので、時計以外をシンプルにまとめると時計の良さが引き立ちます。

BREITLING / ブライトリング(スイス)


出典元:en.wikipedia.org

ナビタイマー 01(自動巻) ¥1,000,000-

1884年に創業したブランド。ストップウォッチ機能である“クロノグラフ”を世界で初めて発表し、現在の礎を築きました。こちらのナビタイマーは航空計算尺を搭載し、世界パイロット協会から公式時計として認められています。大きさが43mmと大きめのため、スリムな体型の人はこちらではなく38mmの“モンブリラン”という型を選んだ方が良いかも。

PANERAI / パネライ(イタリア)


出典元:davidmrobinson.co.uk

ルミノール ベース ロゴ アッチャイオ 44mm(手巻) ¥510,000-

1860年創業。映画『トランスポーター』シリーズで主演のジェイソン・ステイサムが着用していたことでも有名なパネライ・ルミノール。デカくて厚い時計のため、筋肉質な男性の方がより似合います。このモデルは外径が44mmとかなり大きいですが、2018年6月には日本人にピッタリの38mmモデルが発売されます。

HUBLOT / ウブロ(スイス)


出典元:thekingmaker.me

ビッグ・バン スチール セラミック(自動巻) ¥1,440,000-

1980年創業の新興ブランド。FIFAワールドカップのオフィシャルタイムキーパーも務め、アディショナルタイムの表示などでブランドロゴが見られます。スポーティな時計のため、やはりスポーツ選手の愛用が目立ちます。海外では陸上スターウサイン・ボルトや1980年代の名サッカー選手ディエゴ・マラドーナが愛用しています。

GRAND SEIKO / グランド・セイコー(日本)


出典元:grand-seiko.jp

9R スプリングドライブ SBGA301(自動巻・スプリングドライブ) ¥470,000-

1960年に誕生したブランド。スプリングドライブという独自の“自己完結型駆動システム”を採用し、クオーツ式と機械式の良い所を掛け合わせています。よって、高精度でありながら電池切れが無いというハイブリッドなシステムになっています。グランドセイコーの時計はどれもシンプルかつ洗練されたデザイン。嫌らしくなく、“わかる人はわかる”高級ブランドです。

レジャーシーン

防水機能が搭載され、海や川でのレジャーシーンでも安心して使えるモデルをご紹介。もちろんデザイン性も抜群のため、普段の生活でも使えます。プライベートで使う場合、アメカジなどのラフでカジュアルなコーデには良く合いますが、キレイめな恰好やジャケットコーデに合わせると少しチグハグになる可能性も?

ROLEX / ロレックス(スイス)


出典元:crocodilecrocodile.com

サブマリーナ デイト 116610LN(自動巻・300m防水) ¥1,070,000-

1905年創業の言わずと知れた時計の王様。所謂ダイバーズウォッチでありながら、ビジネスシーンで使われることも多いです。良くも悪くも一発でロレックスだとわかる存在感はさすが。

OMEGA / オメガ(スイス)


出典元:omegawatches.jp

シーマスター プラネットオーシャン クロノメーター 39.5mm(自動巻・600m防水) ¥700,000-

1848年創業。ロレックスと並び、高級時計としての圧倒的な知名度を誇ります。脅威の600m防水であり、さらに15,000ガウスを超える磁界にも影響を受けない耐磁性能を持ちます。※15,000ガウス=病院のMRIと同等、ピップエレキバンの約9倍

CARTIER / カルティエ(フランス)


出典元:commons.wikipedia.org

カリブル ドゥ カルティエ ダイバーウォッチ(自動巻・300m防水) ¥920,700-

1847年創業の誰もが知るジュエリーブランド。自社工房で設計・開発・製造を手掛け、洗練されたデザイン十分な機能性を備えました。海外スターのジャスティン・ティンバーレイクザック・エフロンも愛用するダイバーズウォッチ。

時計に見合う男へ

30代にとって、腕時計はフォーマルシーン、ビジネスシーン、カジュアルシーンと、どのシーンでも周りからよく見られているもの。さりげなく高級時計を身に付けていると、時計が自分の価値をさらに引き上げてくれます。

30代男性が腕時計を買うにあたって、相場は7万円~15万円と言われています。今回ご紹介した腕時計は高級時計のため、相場の10倍以上。購入となると気が引けるほどの金額ではありますが、大きな仕事を終えた節目などに多少無理してでも検討してみてはいかがでしょうか。時計を見るたびに自分の頑張りを思い出すことができますよ。

スポンサーリンク

Witty 編集部

Witty編集部公式アカウント。 守備範囲は広いが、正ポジションは音楽ネタについて。 2018年もBlack Musicがトレンド間違いないです。

プロフィール

RELATED