• HOME
  • ARTICLES
  • LIFE
  • 【決定版】男だからこそ押さえておきたい出産祝いのマナー

【決定版】男だからこそ押さえておきたい出産祝いのマナー

   

結婚ラッシュが終わったら次は出産ラッシュ。そして、世の男性が悩むのが「出産祝い」。ママの気持ちがわからないながら、出産時のマナーを押さえてこそスマートと言えます。渡すタイミングは?出産祝いの相場ってどれくらい?相手との関係値から逆算しながら、出産祝いのマナーをご紹介します。

  
赤ちゃんの足を乗せる手のひら
LIFE

今さら聞けない出産祝いのマナー

産む側でないために想像がしづらい出産祝い。だからこそ男性がしっかりと押さえておくとスマートであるとも言えますね。結婚ラッシュが終わり、程なく訪れる出産ラッシュに備え、正しいマナーで出産祝いを贈りましょう。

1.出産祝いを贈るタイミング

「生まれました」報告を受けたら、まず確認するのは「母子の健康状態」
どちらかの健康状態が優れない時に贈り物をしてしまうと負担になってしまうこともあります。贈り物の鉄則として、「相手のことを重んじる」姿勢を忘れないようにしましょう。
続いて贈る時期ですが、生後7日〜1ヶ月以内がベストと言われています。
早過ぎても良くないですし、数ヶ月後となってしまうと今更感も出てしまうため、産後のママさんの負担にならないよう気を配りながら用意をしましょう。

2.出産祝いを渡す場所

さて、続いては渡す場所はどこが良いか?
病院、それとも自宅?と考えてしまいがちですが、間柄にもよりますが、誘われない限り「自宅への配送」がベストとなります。産後は何かと慌ただしくなるため、気を遣わせないことに注力しましょう。

もちろん親しい間柄であれば、ご自宅へ招待されたり、病院に来てね!と言われることもあるでしょう。
その時は、当日の相手の体調を確認してから訪問をすること、そして当然ながら自身が健康な状態で訪問をしましょう。

3.出産祝いの相場感

出産祝いは「気持ち」が大事ですが、間柄によっての相場をしっかり押さえておくこともマナーの一つ。
高額なものを渡してしまうと、お返しで悩ませてしまいますしね。
今回は、相手との関係値によって下記の通りにまとめました。
(地域や年齢によって、誤差があります)

スポンサーリンク

間柄 相場
家族・親戚 10,000〜30,000円
親友 10,000円
友人 5,000円〜10,000円
会社の同僚・関係者 5,000円〜10,000円
知人・隣人 3,000円

4.現金を渡すのはあり?なし?

誰もがもらって嬉しいのが現金。でもちょっと味気なかったり、金額が少ないと気になる、なんてこともあります。次回の記事でプレゼントを紹介していくので、今回は現金のメリットとデメリットをまとめます。

【メリット】
・使い道が自由なので、ママが好きなものを選べる
・金額が明確なので、お返しが楽

【デメリット】
・ちょっと味気ない
・差別化がしづらい

現金はほとんどデメリットがありません。上で挙げたデメリットも抽象的な話であり、もらって困る人はいないと言っても過言ではないでしょう。
味気なさを払拭するには、可愛い封筒を選ぶ現金ではなく金券を贈る、なんてのも良案です。

産後外出がしづらい環境を鑑みると、Amazonギフト券もオススメです。
EmailやLINEなどのメッセージアプリでも送れる点は非常にスマートですね。

母子のことを考え、そして新しい生命を祝おう

贈り物の基本は「相手を思いやる」こと。そして、心から祝福をすること。
紹介したマナーを押さえながら、贈る側も贈られる側もハッピーになれる、そんな素敵な時間をお過ごしください。

関連記事:

Witty

スポンサーリンク

Witty 編集部 メガネ

Witty編集部公式アカウントの二人目。 元広告代理店勤務で、現在はデザイン業務のディレクションを担当。 ビジネスとデザイン、少々のアダルトコンテンツを好む...

プロフィール

RELATED