• HOME
  • ARTICLES
  • FASHION
  • 【予算5~10万円】30代メンズにオススメ!ワンランク上の二つ折り長財布10選

【予算5~10万円】30代メンズにオススメ!ワンランク上の二つ折り長財布10選

   

やんちゃな20代を共に過ごした有名ブランドの財布…30代で買い換えるなら少しだけ上品な財布を選んでみてはいかがでしょうか?今回は5~10万と"高級だけど高級過ぎない"予算で厳選した長財布をご紹介。ブランドアピールをするための財布は選んでいないので、ぜひこの中から自分だけのこだわりを見つけ出してください。

  
FASHION

5万円~10万円の高級財布

今回は高級は高級でも、何ヵ月も給料を貯めてやっと購入できるような超高級財布は選んでいません。5~10万円のレンジであっても、今までの財布とは見た目も手触りも全く違う、所謂高級財布です。派手な柄やブランドロゴで勝負するのではなく、革質やカットなどのディテールで勝負をしているのも高級財布の特徴。

高級財布を持つことで不思議と自分に自信が持てる上に、お会計時にチラっと見えたときに大人の色気を感じさせます。「そろそろ財布を買い替えようかな…」なんて少しでも思っている方は、ぜひ今回ご紹介した財布を近くのお店で手に取ってみてください。

超厳選!高級二つ折り長財布10選

高級財布を選ぶときは、“ブランドアピールが激しくないこと”が一番のポイント。20代までならば良いかもしれませんが、30代になって高級アピールは少し寒いかもしれません。それを踏まえた上で、厳選した長財布をご紹介します。

CAMILLE FOURNET / ジップコインコンパートメント付きモデル 750€≒¥99,000-(2018年2月20日)

知る人ぞ知る、フランスの高級皮革ブランド”カミーユフォルネ”。財布ももちろん人気で、アリゲーターなどのエキゾチックレザー上品に加工したものが多いです。現在日本版のONLINE SHOPはリニューアル中のため、日本では銀座三越や新宿伊勢丹メンズ館でお買い求めください。直接品物を見るとグレーが上品で非常に魅力的。

Valextra / 長財布 小銭入れ付き ¥88,000-

イタリアの最高峰ブランド。表面にはロゴすらなく、非常にシンプルなデザインです。“イタリアのエルメス”とも称される上質な皮革と、カードポケットなどの“V字カット”が特徴となっているミニマルな作りです。ディテールにこだわっているのが非常に洒落てますね。

LOEWE / LINEN LONG HORIZONTAL WALLET ¥58,100-

スペイン王室も御用達の高級ブランド。カーフスキンを型押ししたレザーを使用しており、かすれたチェックのようなデザインになっています。小銭入れ付き。

PRADA / NERO ¥58,752-

誰もが知る、イタリアを代表する高級ブランドPRADA。金具のロゴを配置した財布が多いですが、NEROの場合ロゴは型押し。むしろ革の質感でPRADAと気付く人がいるくらい、さりげなく上品な雰囲気をまとえます。

FENDI / セレリア コンチネンタルウォレット ¥54,000-

スポンサーリンク

イタリアの高級ブランドFENDI。型押しのロゴ金具、そしてステッチがポイント。シボ加工のレザーを使用しているため、革が柔らかく最初からよく手に馴染みます。

MORABITO / カーフ長財布 ¥89,640-

フランスの老舗高級ブランド。昭和天皇・皇后両陛下にバッグを進呈したこともありました。最高の素材を一つ一つ手縫いで仕上げるというこだわりは今も続きます。財布を開かなければMORABITOだとわからないのもカッコいいです。小銭入れ無し。

COCOMEISTER / シェルコードバン・スタンフォード ¥95,000-

日本が誇る最高の皮革ブランド。前回『使い込むほど魅力を増す名刺入れ』でもご紹介しました。オイルをたっぷり染み込ませたレザーを使用しており、経年変化を十分に楽しめる逸品です。 ※職人さんが制作中で購入待ちのこともあります

関連記事:

LOUIS VUITTON / ポルトフォイユ・ブラザ タイガ ¥78,840-

ルイヴィトンには高校・大学時代にお世話になった方も多いでしょう。もしも30代になった今使うなら、断然シンプルな“タイガ”。モノグラム柄よりも大人で上品な印象を与え、ヴィトンが持つ本来の高級感が味わえます。

GANZO / LIZARD5 ファスナー付長財布 ¥64,800-

COCOMEISTERと並んで日本最高峰とされるガンゾ。やはり“コードバンレザー”“ブライドルレザー”が有名ですが、今回はエキゾチックレザーであるリザードを使った財布をご紹介します。下品に見えがちなリザードレザーですが、大きすぎないサイズと内部のベージュでほど良い色気に留めています。

20代との”違い”

30代に映える高級財布のデザインは、確かに20代の頃に使っていた財布に比べてシンプルで“無難に見える”ものになります。しかし、だからこそ革の素材やロゴの配置など、自分だけにしかわからないこだわりを楽しめるようになっています。

長く愛用するからこそディテールにこだわって、自分だけが使う財布を愛でてあげられるようにしてあげてください。

スポンサーリンク

Witty 編集部

Witty編集部公式アカウント。 守備範囲は広いが、正ポジションは音楽ネタについて。 2018年もBlack Musicがトレンド間違いないです。

プロフィール

RELATED