• HOME
  • ARTICLES
  • LIFE
  • メンズのヘアケアはドライまで!髪にやさしいおすすめの大風量ドライヤー7選

メンズのヘアケアはドライまで!髪にやさしいおすすめの大風量ドライヤー7選

   

そろそろ髪も大事に扱わないとな…なんて考えるのが30代の男性。良いシャンプーを使って、良いトリートメントを使って…あれ、ドライヤーは?微妙なドライヤーを使っていては、せっかくの高価なシャンプーも文字通り水の泡。今回は、ぱぱっと短い時間かつ髪を傷ませずに乾かすことのできるオススメのドライヤーをご紹介します。

  
LIFE

自然乾燥は基本NG

「ドライヤーを使うと髪が傷む」

という説のもと、ドライヤーを使わない男性もいるのではないでしょうか?ボウズ並みの短さでドライヤーを使う必要がない方は結構ですが、そうでない方は自然乾燥を止めてドライヤーを使うことをおすすめします。

自然乾燥で水分を残していると、濡れている間に頭皮に雑菌が繁殖し、頭皮トラブルに繋がってしまう可能性が高いです。30代ともなれば、頭皮ケアに一抹の不安を抱える年代でもあると思います。「あのときドライヤーを使っていれば…」とならないよう、今のうちから質の良いドライヤーを使ってヘアケアをしておきましょう!(ちょっと大げさかもしれませんが…笑

おすすめ大風量ドライヤー7選

大風量にする理由は、素早く髪を乾かして余計なダメージを与えないこと。美容院のドライヤーも大風量ですよね?ちなみに一般的なドライヤーの風量は1.1~1.5㎥/分程度。今回は1.7㎥/分以上のドライヤーを7点、ご紹介します。

Dyson / Supersonic アイアン・フューシャ HD01 IIF (2.4㎥/分) ¥51,980-

言わずと知れたダイソンの羽無しドライヤー。値は張りますが、最高レベルの風量で乾燥体感時間を半減できます。温風・冷風をそれぞれ三段階調節できるのも〇。あとはなんといってもこのルックスですね、近未来的でかっこいいです。

コイズミ / モンスター KCD-W701/R (2.0㎥/分) ¥11,800-

持った感じは少し重いですが、通常のドライヤーに比べてパワーは十分。また、風も熱風ではないので夏でもドライヤーが苦ではなくなります。コイズミは下位互換でも風量が大きいモデルが多いので、なるべく安く大風量のものが欲しい、となったらこのメーカーを選ぶのが良いでしょう。

テスコム / プロテクトイオンヘアドライヤー TID2500 N (2.2㎥/分) ¥7,500-

安価に購入できるテスコム。このモデルも1万円以内で2.0㎡/分以上の風量を実現しているモデルです。欠点は音がうるさいこと。小さなお子さんがいるご家庭だと控えた方が良さそうです。

スポンサーリンク

HITACHI / ヘアクリエプラス ナノイオン HD-NS900 W (1.9㎥/分) ¥14,492-

風量調節が無段階でできることが特徴。風温調節も同時にできるため、夜遅くに使うなら”風量強め×温度弱め”など、用途別に使い分けることができます。

SHARP / プラズマクラスター IB-HP9-A (1.7㎥/分) ¥14,391-

プラズマクラスター機能により、静電気抑制、うるおいの持続、退色抑制の効果が得られます。白髪染めをしている方や、家族に染髪をしている方がいるという方にオススメ。

SALONIA / モイストイオンドライヤー SL-007 (1.99㎥/分) ¥4,088-

髪が火傷すると言われる70℃よりもさらに低い60℃まで温度調節をできるモデル。逆に低すぎて少し時間がかかるという口コミもありますが、そこは風量でカバー。マットブラックなデザインもかっこいいですね。

Panasonic / イオニティ EH-NE68-S (1.9㎥/分) ¥7,250-

温風の外側から同時に冷風が出る仕様のため、髪1本1本の毛流れを整えながらツヤを作ることができます。髪の長さがミディアム以上の人、もしくは恋人と同棲している人にオススメ。

健康的な髪で清潔感を

今回ご紹介した”大風量”のドライヤーはヘアケアはもちろん、時短にもなります。毎日5分かけて髪を乾かしていたとしたら、それを半減することで2分半の余裕な時間ができます。1日だと大したことないように聞こえますが、30日間で90分もの時短に。空いた時間をちょっとした勉強に使うも良し、月イチのトリートメントをしてヘアケアをするも良しです。

健康的な髪を長く保つためには、毎日必ず行うドライから気を遣うことが必要。誰にも見せない部分だからこそ、少しだけ気を遣ってみては?

スポンサーリンク

Witty 編集部

Witty編集部公式アカウント。 守備範囲は広いが、正ポジションは音楽ネタについて。 2018年もBlack Musicがトレンド間違いないです。

プロフィール

RELATED