• HOME
  • ARTICLES
  • FASHION
  • 【2018・春】30代メンズが今すぐ真似できる”ネイビージャケット”コーデ10選!

【2018・春】30代メンズが今すぐ真似できる”ネイビージャケット”コーデ10選!

   

メンズファッションの鉄板アイテム"テーラードジャケット"。その中でもネイビーは一番人気の色です。とはいえ、そんな鉄板アイテムも100%自分のモノに出来ている人はそこまでいないのではないでしょうか。今回は30代男性が今すぐに、なんなら買い足しをしなくても真似できるようなお手本コーデを厳選してお届けします。

  
FASHION

日本人にはネイビーが似合う


出典元:sensationalcolor.com

日本人に似合う色は“ネイビー”だと知っていましたか?日本人はご存知の通り“黄色人種”であり、肌の色がベージュの人が多い。上の色相環を見てわかるように、ネイビーと相性の良いとされる補色関係にあります。考えてみれば、高校生の時に着ていたブレザーセーラー服はネイビーがベースのことが多いですよね?「どの色が自分に似合うんだろう」と迷っている方は、ネイビーをファーストチョイスにしてみてください。

というわけで今回は、そんなネイビーカラーのテーラードジャケットを使った「30代男性が今すぐに真似できる厳選コーデ」をお届けします。

ネイビー×テーラードジャケット=外さない


出典元:zozo.jp

上述のように、ネイビーは日本人にとって鉄板カラー。そしてテーラードジャケットは大人メンズにとってのマストアイテムですよね。ということは、この二つを掛け合わせたネイビーのテーラードジャケットが最強アイテムの一つであることは明白です。「普段着のジャケットかぁ…とりあえず最初は暗めの色がいいな…」という方は、ぜひ黒ではなくネイビーを。ハマるコーデが多すぎます。

【インナー別】春に真似できるジャケットコーデ10選

ここからは、テーラードジャケットに合わせるインナー別に厳選したコーデをご紹介します。何度も言いますが、ネイビーのジャケットは合わせやすすぎます。マストで一着は持っておいた方が、後々着回しで得をしますよ。

ニット

まだ少し肌寒い初春には、インナーにニットを合わせることが多いですね。ニットの中にシャツを着こめばより大人っぽく、ニット一枚だとよりカジュアルなスタイルになります。

ネイビーニット × 白シャツ × 黒スキニー


出典元:lookastic.com

ネイビー、黒、白のみでまとめたシンプルなコーデ。インナーに白シャツを着ることで、大人感と清潔感を出しています。足元はブーツの中でもキレイ目な黒のサイドゴアブーツで締め。

ベージュニット × デニム × ブラウンブーツ


出典元:lookastic.com

インナーをニット一枚にしたスッキリカジュアルスタイル。サイジングが細身であること、胸ポケットに入れたチーフとブーツの色合わせをしていること、この二つでコーデがさらにまとまります。

ブラウンニット × デニム × ブラウンブーツ


出典元:lookastic.com

ネイビーとブラウンの二色コーデ。ボストンバッグも同色で統一してまとまりを。軽くロールアップして白い部分を見せることで、少しだけラフでアクティブな印象を出しています。

グレーニット × デニム × スウェードブーツ


出典元:lookastic.com

カジュアル感が強めなエイジングデニムでもバッチリ。ブーツはブーツでもスウェード素材のものをチョイスして、胸に差した白のチーフ以外キレイ目感をほとんど排除

シャツ

テーラードジャケットとシャツはスーツでおなじみの組み合わせ。清潔感バッチリで間違いない組み合わせですが、それにネクタイをプラスしてしまうと上級者向けになってしまいます。どこかワンポイントで抜けを作った方が普段着には馴染むでしょう。

ライトブルーシャツ × デニム × レザーシューズ


出典元:lookastic.com

スポンサーリンク

赤みがかったブラウンのレザーシューズがポイント。シューズと色合わせをしたチーフやレザーのバッグで落ち着きを出し、色あせたデニムで抜け感を。余裕が見えてモテそうですね。

ライトブルーシャツ × ベージュチノパン


出典元:lookastic.com

ネイビーと相性抜群なベージュのチノパンを合わせた鉄板コーデ。コーデがネイビー×明るい色の場合、足元は黒よりもブラウンの方が垢抜けて見えます。よく見るとシャツの裾を出して少しラフに仕上げていますね。

白シャツ × 黒スキニー × グレースニーカー


出典元:lookastic.com

足元のグレースニーカーで一気に外したコーデ。足首を出して黒→ベージュ→グレーという色合わせを作ることで、スニーカーが馴染みやすいようにしています。

関連記事:

Tシャツ

気温15度~20度くらいになる春にオススメのインナー。Tシャツを着るときには、ジャストサイズであること清潔感を保つこと、この二つを気を付けるようにしてください。また、30代メンズはもうあまり着用しないかもしれませんが、プリントTシャツは避けるのが無難ですよ。

グレーTシャツ × 白パンツ × 白スニーカー


出典元:lookastic.com

下半身を白で統一して圧倒的な清潔感をキープ。このコーデもロールアップで白→ベージュ→白を作り、スニーカーが馴染むようにしています。バッグをレザーにすれば大人感もプラスできますね。

関連記事:

ボーダーTシャツ × デニム × 白スニーカー


出典元:lookastic.com

鉄板クリーンカラーであるネイビー×ホワイトコーデ。色を統一しつつワンポイントで入れたストールで、少しきちんと感を。暑かったり照れ臭かったりする場合には、同色(ネイビー×ホワイトドット)のチーフを胸ポケットに差しても良さそう。

白Tシャツ × デニム × スウェードブーツ


出典元:lookastic.com

“THE 無難”というコーデ。どうしてもチグハグになってしまう人は、サイズを合わせてこのコーデを真似すると絶対に絶対に100%外すことはありません

鉄板スタイルを手に入れよう

ネイビーのテーラードジャケットは、本当に合わせるアイテムや色を問いません。今回ご紹介したコーデを上手に真似して、自分の鉄板コーデに仲間入りさせてしまいましょう。

それにしても、これだけ着回し力のあるアイテム。もしかすると既に手持ちのアイテムだけで全て再現できてしまう人もいるかもしれませんね。

スポンサーリンク

Witty 編集部

Witty編集部公式アカウント。 守備範囲は広いが、正ポジションは音楽ネタについて。 2018年もBlack Musicがトレンド間違いないです。

プロフィール

RELATED