表参道の現役美容師に訊く!30代メンズに最も人気なヘアスタイルとその理由

   

Wittyの特集コンテンツとして、東京のおしゃれ中心地・表参道のオーナー美容師さんに「今、30代男性に人気な髪型」のお話を聞いてきました。薄々感づいてはいても、改めて美容師さんに解説してもらうと「なるほど」と腑に落ちます。またいつもの髪型にする前に、この記事を読んでから美容院へ行ってみてはどうですか?

  
表参道の美容院coup
FASHION

30代は「洗練」がキーワード

20代には20代の、30代には30代の似合うヘアスタイルがあります。若い頃は派手な髪色でやんちゃしていた人たちも、30代ともなればヘアスタイルは黒髪で短めと、落ち着きつつある方も多いはず。会社の中での役職も上がり、責任のある立場にある人ともなればなおさらでしょう。しかし、「黒髪」「短め」という縛りの中で無難なヘアスタイルばかりしていたらもったいない。30代メンズは髪型一つで「おじさん」にも「洗練された大人」にも変わります。

今回はWitty編集部がいつもお世話になっている、表参道駅から程近い美容院「COUP TOKYO(クー・トーキョー)」のオーナー兼美容師・MARIOさんに30代メンズに一番人気のヘアスタイルについて解説してもらいました。

COUP TOKYO・MARIO

オーナーを務めるMARIOさんは、原宿を拠点として海外展開も行っている某人気サロンより独立。2014年3月に東京の流行発信地、表参道・青山・原宿に囲まれた場所に、COUP TOKYOをオープンしました。スタンダードからアバンギャルドまで対応できる技術はもちろんのこと、落ち着いたトーンで和ませてくれる話術もリピート率が異様な高さを誇る理由となっています。

ちなみに、MARIOさんは韓流エンタメ情報にとても詳しく、私もいつも勉強させてもらっています。

圧倒的人気のツーブロック

MARIO
一番人気は断然「ツーブロック」です。来店される30代男性の8割から9割はどこかしらを刈り上げていきますね。新規のお客様の場合、こちらからいきなりツーブロックを提案するわけではないのですが、結局ツーブロックに落ち着いてしまうことが多いです。

というわけで、30代メンズに一番人気のヘアスタイルは「ツーブロック」。ツーブロックとはサイドやバックを刈り上げたスタイルで、ショートヘアでもミディアムヘアでも応用が利くヘアスタイル。ツーブロックが人気な理由を分析してもらうと、大きく分けて三つあるようです。

1、どんな人でも”似合わせる”ことができるから

MARIO
ツーブロックが人気な理由の一つとして、どんな人でも似合うことが挙げられるでしょうね。2000年代中頃からサッカー選手やアーティスト、俳優など有名人の多くがツーブロックにして流行の発信源となりましたが、やはりイケメン俳優やジャニーズ系に限らず様々な有名人がこのスタイルにしていたことが大きいです。

ツーブロックが一過性のブームからスタンダードに定着したのも、以前流行した「ウルフカット」と比べて似合う年齢層顔立ちの範囲が圧倒的に広いからでしょう。一口にツーブロックと言っても“七三分けのツーブロック”もあれば“サイドの内側をツーブロックにしたミディアムヘア”もありますし、日本人に多い頭のハチがはった人向けや後頭部が絶壁になっている人向けにもしっかり似合わせることができるのが強みです。

やはりブームの発信源は有名人。最近でいうと、サッカー日本代表の槙野選手や俳優の伊勢谷友介さんがツーブロックにしている有名人で浮かびます。二人ともツーブロックにしているとはいえ、髪の長さやスタイリングで全く違う雰囲気に。刈る範囲や場所を調整することで、どんな顔型・髪質にでも合わせられるようです。


槙野智章選手
出典元:海外髪型ファッション.com


伊勢谷友介
出典元:woman.infoseek.co.jp

2、圧倒的な清潔感を出せるから

MARIO
もう一つの理由はやっぱり清潔感。ちょっと思い出してほしいのが“就活のすゝめ”。「耳がしっかり見えること」「襟に髪がかからないこと」なんて項目がありましたよね?ツーブロックにすると、この項目をクリアしながらも自分に合ったおしゃれな髪型を作ることができます。

正直、ボウズよりもむしろ清潔感が出るのが2ブロックです。就活のすゝめは、“誰から見ても身だしなみがしっかりしている”ライン。ビジネスシーンで通用することはもちろんのこと、女性から見ても清潔感があるのは断然プラス。清潔感があって困ることはありませんよね?

3、楽だから

MARIO
一番言われる意見としては、「ツーブロックは楽!」ということ。最初は刈り上げレベルにまでガッツリ短くするのにはやっぱり抵抗があるようですが、一度でも刈り上げてしまうとセットのしやすさやヘアスタイルとしての収まりの良さが病みつきになってしまう人がほとんどです。

一つだけツーブロックのデメリットを上げると、刈り上げ部分は伸びが目立つので1ヵ月~1ヵ月半に一度はお手入れをする必要があるという点ですかね。最近はこのぐらいのペースで美容院に来られる男性が非常に多いので、デメリットらしいデメリットではないと思いますが・・・。

MARIOさんのおっしゃる通り、私もサイドのツーブロックをかれこれ3~4年は続けています・・・夏は涼しい上に、冬はニット帽を被っても蒸れにくく、髪を洗うのも楽。所謂「攻守最強」な髪型なのでしょう。

30代メンズにおすすめのツーブロックスタイル7選

ここからは30代メンズにおすすめのヘアスタイルを、髪の長さ別にご紹介します。初めてでも挑戦しやすい髪型だけ厳選しました。

ベリーショート

アップバング × サイド・バック刈り上げ


出典元:beauty-box.jp

サイドからえりあしにかけて刈り上げたベリーショート。前髪を上げて清潔感と男らしさを両立したスタイル。

前髪流し × サイド・バック刈り上げ


出典元:beauty-box.jp

前髪を流して少し柔らかい印象を与えるヘアスタイル。前髪を上げることに抵抗のある方におすすめ。

スポンサーリンク

ショート

トップ重め × サイド・バック刈り上げ


出典元:beauty-box.jp

トップを少し長めに残した、柔らかい雰囲気の外国人風カット。くせ毛の人はこのスタイルを作りやすいです。

ナチュラル × サイド刈り上げ


出典元:beauty-box.jp

サイドのみを刈り上げ、ナチュラルなスタイルに。ツーブロック初心者の方はこのように、サイドを刈り上げて上から髪の毛を被せるスタイルが取っつきやすいかも。

七三分け × サイド刈り上げ


出典元:beauty-box.jp

前髪を七三風に分けたスタイル。七三カットをビシっと決めずにナチュラルな雰囲気で表現する好例。

ショートミディアム

パーマ × サイド刈り上げ


出典元:beauty-box.jp

前髪を重めに残し、パーマで流れを付けたショートミディアム。長さは残っていますが、額を出すことでしっかり清潔感をプラス。

リーゼント風 × サイド刈り上げ


出典:beauty-box.jp

髪が長めでもサイドを削ったリーゼント風ならビジネスも〇。オフの日はゆるく髪を流すと違った印象にもなります。

ちょっとだけ挑戦してみよう!

現在のツーブロックはひと昔のモヒカンのような奇抜なスタイルではなく、簡単に挑戦できるようなヘアスタイルばかり。

また、女性から「流行を追い過ぎている感があるから苦手」という意見が多かったと書いてある記事もありますが、先述のようにツーブロックは今や流行ではなくスタンダード。マイナス評価になることはないと考えて大丈夫です。

ツーブロックを取り入れて、洗練された大人の男性にどんどん近付きましょう。

ここからは裏話をちょっとだけ・・・

お話を聞く中で、たくさんの人の髪に触れる美容師さんならではの裏話がポロポロとこぼれてきました。ここでは話せないような面白い裏話ばかりでしたが、せっかくなのでちょっとだけご紹介します。

MARIO
最近若い子の間で“エア・ジョーダン+スキニー+MA-1”のようなストリートファッションがめちゃくちゃ流行ってると思うんですけど、彼らの前髪のハネ方でどんなものに影響を受けたのかだいたいわかるんですよ。例えば前髪を内側にハネさせている人は、韓国アーティストに影響を受けていることが多い。9:1で前髪を分けるときは全部内側にハネさせますし、ワイルドにかき上げたスタイルでも毛先が内側に来るようにハネさせているんですよ。

逆に、上のようなファッションでキャップやニット帽を被っている場合には、USのラッパーやDJに影響を受けている人が多いです。


出典元:soompi.com EXO(エクソ)/韓国


出典元:fnmnl.tv DEAN(ディーン)/韓国

いま韓国で大人気のアイドルグループ「EXO」のメンバーや、そのEXOに曲を提供もしているR&Bアーティスト「DEAN」も内ハネ。韓流アーティストは言われてみると内側にハネているイメージがありますね。

私はよくクラブに遊びにいくのですが、確かにジョーダンやスキニーに帽子を被っている人ばかりです。クラブにいる人たちは流行のスタイルを取り入れるというより、もっとストリート寄りな感覚でこのファッションを取り入れているのでしょう。

もっともっとたくさん裏話があったのですが、“コンプラ”の関係であまり話せないことばかり・・・笑 お話を聞きたいときには、ぜひ表参道のCOUP TOKYOへ。↓から予約もできます。


COUP TOKYO(クー・トーキョー)
最寄り駅:表参道駅 B2出口から徒歩6分
http://coup-tokyo.com/
050-3638-2014

coup.tokyo@gmail.com

スポンサーリンク

Witty 編集部

Witty編集部公式アカウント。 守備範囲は広いが、正ポジションは音楽ネタについて。 2018年もBlack Musicがトレンド間違いないです。

プロフィール

RELATED