• HOME
  • ARTICLES
  • FASHION
  • 【2018年最新版】無難から脱却せよ!30代メンズの白シャツ着こなし10選

【2018年最新版】無難から脱却せよ!30代メンズの白シャツ着こなし10選

   

今日はこれでいいや、と手に取るのが白シャツとデニム。確かに間違いないコーデ。しかし、何も考えずに合わせてしまうと"おじさん"に見えてしまいがちなコーデでもあるのです。今回はメンズの超基本アイテム"白シャツ"を使った、2018年版イケてるコーデを紹介します!

  
FASHION

定番白シャツはひと手間だけ加えたコーデを

誰もが一枚は持っている白シャツ。ですが、なんとなく着ていると毎回同じパターンで面白みがないし、ぶっちゃけちょっと飽きてませんか?白シャツはほんのひと手間をかけることで見違えるくらい着こなしが変わってくるのです。今回はキーとなる合わせるアイテム別に白シャツのおすすめコーデを一挙公開します!

白シャツ×ニット


2018年春夏トレンドカラー

ニットの下に白シャツを着こむコーデは昔からずーっと定番です。2018年の今この組み合わせをするなら、ニットの色はトレンドのカラーを意識してみるのもアリ。2018年春夏のトレンドカラーは「ウルトラバイオレット」「ヴィジョナリーミント」と言われています。白シャツにこの二つのカラーを合わせるのはちょっとハードルが高いという方は、その他の予想されるトレンドカラー、“くすみのある落ち着いたカラー”もしくは“パステルカラー”を選ぶと間違いなさそうです。

白シャツ×アビスカラーニット


出典元:pinterst.jp

2017春夏に流行したアビスカラー(深い青)がくすんだくらいのニットだと、抵抗もなくすんなり真似できそう。画像では金髪なのでイメージしにくいですが、白シャツを着るときには前髪をアップにした方が大学生っぽくならず、大人に着こなせますよ。

白シャツ×ニットガウン


出典元:pinterst.jp

グレーニットは定番アイテムですが、上にネイビー系のガウンを羽織ることでトレンド感を出すことができます。足元はブラウン系の革靴にすると“アズーロ・エ・マローネ”というイタリアで愛される”ブラウン×ブルー”の組み合わせになり、上手にまとまりそうですね。

白シャツ×ブルーニット


出典元:pinterst.jp

くすんだブルーのニットで抜群のこなれ感。ジャケットに仕込んだシルクのグレーチーフもポイント。ボトムスがデニムだったら革靴もアリですが、チノパンだとスニーカーの方が少し外せて〇。

白シャツ×ネイビーニット


出典元:lookastic.com

ニットとパンツをネイビーで統一して、白を差し色で使うパターン。足元のスニーカーをトレンドのくすんだグレーに。スニーカーは白スニーカーでもOKですし、写真より色が濃いグレースニーカーでもOKです。

白シャツ×レザー


出典元:imn.jp

普通っぽくなってしまう白シャツコーデを避けるには、レザーを上手に使って少しだけワイルドに見せるのもアリ。一番簡単に取り入れられるのはバッグなので、今流行のマイクロショルダーのレザーを取り入れるなんてのもバッチリですね。

スポンサーリンク

ダブルライダース×白シャツ


出典元:pinterst.jp

白シャツ、サイドゴアブーツという綺麗目なスタイルにダブルのライダースを羽織り、一気にワイルドな着こなしに。垂らしたストールをトレンドカラーにするとよりハマります。

白シャツ×レザークラッチバッグ


出典元:pinterst.jp

カラーのレザーバッグでアクセント。このコーデでスニーカーを履くとラフになり過ぎてしまうため、ブーツがベター。スウェードはほんとにこなれ感が出ますね。

白シャツ×レザーグローブ


出典元:lookastic.com

冬はレザーの手袋で差をつけるのも〇。テーラードジャケットに黒スキニーと超シンプルですが、レザーのブーツと手袋で統一感を出しながらヒットマン風に。

ダメージデニム


出典元:zozo.jp

デニムが白シャツと相性抜群なのはみなさんご存じだと思いますが、今回はダメージデニムを合わせたコーデを紹介。“クラッシュデニム”だと30代メンズにしてはハードルが高いので、程よくダメージが入っているくらいのデニムを選びましょう。通常のデニムを合わせたときよりも意外と合わせやすいことに気づくと思います。

白シャツ×ダメージデニム×スリッポン


出典元:lookbook.nu

定番のコーデにダメージデニムを選ぶだけで、一気におしゃれ度が増します。秋冬はこの上からダークトーンのコートを羽織ってバランスを取ればOK。

白シャツ×ダメージデニム×ブーツ


出典元:twitter.com

ダメージデニムにブーツを合わせて少し綺麗目にバランスを取るのももちろんアリ。淡いデニムにはトーンを合わせたブーツをチョイス。

白シャツ×ダメージデニム×白スニーカー


出典元:fashionviral.net

白スニーカーも全体を綺麗にまとめられるアイテムの一つ。スキニーでないダメージデニムの場合、白スニーカーはローカットがベター。

ほんの少しこだわって

白シャツは万能な分、無難なコーデになってしまうことが多いアイテム。無難から脱却しておしゃれに見せるためには、ほんの少しの工夫をするだけ。今回のコーデを参考にして、白シャツでもっともっと遊んじゃいましょう!

スポンサーリンク

Konami.S

東京の下町で生まれ育ち、27年間ファッションが大好きでずっと来ました。 趣味は絵と写真。もちろん洋服も。 好きなものは、コンビナートのような景色です。いつか...

プロフィール

RELATED