【悪用禁止】女性を酔わせる”禁断の”レディキラーカクテル11選

   

「バーで普通に飲んでいたはずが、気付いたらホテルに足が向かっていた」これはレディキラー・カクテルの効果の一つ。そう、世の中には女性を自然に酔わせることのできる魔法のカクテルが存在します。今回ご紹介するカクテルは悪用・乱用禁止。あくまでも"女性を楽しませるため"に使いましょう。

  
KNOWLEDGE

レディキラー・カクテルとは?

レディキラー・カクテルとは、非常に飲みやすく綺麗な見た目でありながら、実はアルコール度数が高いという凶悪なカクテルのこと。”女性にお酒を飲ませて口説く”という太古の昔より変わらないメンズの願望を叶えるための“魔法の飲み物”として捉えられています。「酔い潰してホテルに連れ込もう」なんていう狼のような男性は必ずレディキラー・カクテルを熟知しています。

そもそも酔い潰れると何もできない

とはいえ、本当に女性が酔い潰れた所を見たことがある人は、想像よりもかなりエグいものだと知っているでしょう。トイレから出てこないなんてのはザラ、周囲の知らない人にまで迷惑をかけている所を見てしまうと幻滅ですよね。そして、そんな状態で何かロマンチックなことが生まれると思いますか?そもそも酔い潰そうなんていう考え方自体を改めた方が良いです。

“楽しませる”という気持ちを忘れないで

レディキラー・カクテルは確かにメンズの強い味方になってくれることが多いです。しかし、酔い潰すために使っては本当に犯罪になりかねません。Witty読者の大人メンズのみなさんは、レディキラー・カクテルは“女性をスマートに楽しませるためのツール”であるということを決して忘れないようにしてください。上手にお酒で楽しませることができれば、女性の方から関係を進めてくれるかも?

【危険度別★~★★★】レディキラー・カクテル

レディキラー・カクテルの中にも、取り扱い注意レベルのもの、控えめなもの、といくつか危険度が分かれます。危険度が低い順番で飲んでいくのが鉄則。女性の酔い具合やお酒の耐性を見極めながら、“魔力が逆流”してしまわないように楽しませてあげましょう。
※バーで注文することを想定しているため、詳しい作り方は記載しておりません。

危険度★ モスコミュール (アルコール度数:約11%)


出典元:springlane.de

ウォッカ+ジンジャーエール+ライム。
カクテルの定番モスコミュールも実はレディキラー・カクテルの一つ。好んで飲む人も非常に多いので、ハードルは最も低い部類

危険度★ テキーラサンライズ (アルコール度数:約13%)


出典元:delish.com

テキーラ+オレンジジュース+グレナデンシロップ。
オレンジとレッドのグラデーションが美しいカクテル。テキーラとはいえキツさをほとんど感じないので、オレンジジュースを飲むのに近い感覚で楽しめる。

危険度★ ジントニック (アルコール度数:約15%)


出典元:tumblr.com

ドライ・ジン+トニックウォーター+ライム。
甘いお酒が苦手な女性にはジントニックを。男性でジントニックを愛飲するのもよくあることなので、自分も一緒に頼んでハードルを下げる方法が鉄板。

危険度★ シーブリーズ (アルコール度数:約13%)


出典元:yummly.com

ウォッカ+クランベリージュース+グレープフルーツジュース。
グレープフルーツがすっきりと効いたカクテル。見た目も美しく飲みやすい上に、普段あまり目にすることのないカクテルのためおすすめしやすいです。

危険度★ シンガポール・スリング (アルコール度数:約16%)


出典元:thebar.com

ジン+チェリーブランデー+レモンジュース+ソーダ。
気軽に勧められるレべルのレディキラー・カクテルであれば、最もアルコール度数が高い一つ。トロピカルフレーバーであることから、ぐいぐい飲めてしまうのが怖いところ。シンガポールの夕焼けをイメージして作られた、美しいレッドピンク色。

さて、ここからはいよいよ取り扱い注意の危険度★★に入っていきます。くれぐれも、お酒が弱い女性には飲ませないように。

危険度★★ ロングアイランド・アイスティー(アルコール度数:約25%)


出典元:gutekueche.ch

スポンサーリンク

ウォッカ+ジン+ラム+テキーラ+ホワイトキュラソー+レモンジュース+コーラ。
紅茶を一切使用していないにも関わらず紅茶のフレーバーがするという、なんとも不思議なカクテル。レシピの通り、度数の強いお酒がたくさん入っているので、一杯飲み終える頃にはかなり効いてくる。レディキラー・カクテルの代名詞的存在。

危険度★★ アイスブレーカー (アルコール度数:約22%)


出典元:myicebreaker.com

テキーラ+ホワイトキュラソー+グレープフルーツジュース+グレナデンシロップ。
ピンクでかわいい見た目とは裏腹に、テキーラが後々効いてくるカクテル。さっぱりかつフルーティな味のため、普段カシスオレンジを飲んでいるような女性に勧めやすい。

危険度★★ アレキサンダー (アルコール度数:約26%)


出典元:fotogallery.doctissimo.it

ブランデー+カカオリキュール+生クリーム+ナツメグ。
チョコレートのように甘い香りのするカクテル。カルーアミルクを飲んでいる女性にはハマりやすいはず。バーに入って開口一番「アレキサンダーを」というのはちょっと気取り過ぎて見えるため、2杯目以降にしてみましょう。

最後は要注意の★★★をご紹介。飲み終えた頃には本当にフラフラになっていることも。

危険度★★★ ブラック・ルシアン (アルコール度数:約30%)


出典元:bettercocktail.com

ウォッカ+エスプレッソ。
ルシアンがレディキラー・カクテルに挙がることが多いですが、ブラック・ルシアンの方が飲みやすく勧めやすいです。飲みやすいので何杯でもいけそうに感じますが、2杯も飲めばもうヘロヘロ。上手にセーブしてあげてください。ミルキーでさらに飲みやすいホワイト・ルシアンもおすすめ。

危険度★★★ B52 (アルコール度数:約30%)


出典元:scienceofdrink.com

カルーア+ベイリーズ・アイリッシュクリーム+グランマルニエ。
読み方は「ビー フィフティーツー」。グラスに3層ができて見た目は綺麗ですが、アルコール度数が高いリキュールを使用し、なおかつショットスタイルで飲むことが多いため、一発で酔いが回ります。ショットスタイルで飲む場合、あなたも注文して一緒に飲んであげましょう。写真のように、表面に火を付けて出すバーもあります。

危険度★★★ ブルー・カイピリーニャ (アルコール度数:約35%)


出典元:caipirinharecipes.com

カシャーサ51+ライム+砂糖+ブルーキュラソー。
サトウキビを使ったブラジルのリキュール「カシャーサ51」がベースのカクテル。カイピリーニャにはいくつかバリエーションがありますが、ブルーは見た目も味も爽快感があるので飲みやすいです。甘すぎないカクテルが好きな女性へ、これで最後の一押し。

番外編 テキーラ・イェーガー (アルコール度数:約38%)


出典元:nomooo.jp

テキーラ+イェーガーマイスター。
番外編として、ショットスタイルの裏技を一つご紹介。一つのショットグラスにテキーラとイェーガーを足して飲むという、最強のパーティショット。クラブのようなはしゃぐ場所で手っ取り早く酔っぱらいたい場合、注文してみてください。メニューには絶対に載っていませんが、ほとんどのクラブでは一杯分の値段で快く出してくれます。

素敵な夜を

レディキラー・カクテルを女性に飲ませたい場合、おそらくあなたも一緒に同じ量のお酒を飲むことになるでしょう。女の子を酔い潰すのはもちろん、自分が潰れてしまうのは本末転倒。飲みすぎ・飲ませすぎは避け、ペース配分に気を遣いながら女性を楽しませてあげるのがスマートです。凶悪なカクテルを手なずけて、女性と素敵な夜を過ごしてください。

スポンサーリンク

Witty 編集部

Witty編集部公式アカウント。 守備範囲は広いが、正ポジションは音楽ネタについて。 2018年もBlack Musicがトレンド間違いないです。

プロフィール

RELATED