• HOME
  • ARTICLES
  • FASHION , PICKUP
  • 【超厳選】30代メンズにオススメ!3万円台で買えるコスパ抜群のビジネス向け革靴ブランド5選

【超厳選】30代メンズにオススメ!3万円台で買えるコスパ抜群のビジネス向け革靴ブランド5選

   

「おしゃれは足元から」30代で仕事もバリバリできるみなさんには、あえて今、もう一度この言葉を意識してもらいたいです。大人なメンズなら足元にも気合を入れておきたいもの。「そうは言ってもいきなり高いのは、、」というみなさん。安心してください。今日は3万円台でも買える、"超良質な"コスパ抜群の革靴をご紹介します。

  
FASHION

30代メンズの革靴事情は?

何足あれば十分?

「30代になったら何足ぐらい革靴を持っていればいいんだろう?」と一度は考えた人も多いはず。答えから言うと「最低5足」は必要です。人は一日で足にコップ一杯分の汗をかくと言われます。その汗が乾かないまま次の日も同じ靴を履くことで、ニオイの原因になったり傷みの原因になったりします。「3足あればローテーションできるんじゃないの?」と思う人もいると思いますが、スーツとのコーディネートも考えるとやはり5足はあった方が良いでしょう。

どんな種類を持っていれば良い?

一口に革靴と言ってもたくさんの種類がありますが、靴の専門家になる必要はないのでビジネスで使える「内羽根式ストレートチップ」「ウィングチップ」「モンクストラップ」の3種類を持っておけばOK。ドレスコードが厳しめの会社でしたら「ウィングチップ」と「モンクストラップ」の代わりに「プレーントゥ」を用意すれば問題ありません。それぞれのTPOなども詳しく書こうとするとたくさん出てきますが、とりあえずは「黒の内羽根式ストレートチップ」が最もフォーマルな場所に適している、と覚えておけば大丈夫です。色はブラック・ダークブラウン・キャメルさえ持っておけば問題なし。

内羽根式ストレートチップ

出典元:zozo.jp

ウィングチップ

出典元:zozo.jp

モンクストラップ

出典元:zozo.jp

プレーントゥ

出典元:zozo.jp

 

厳選したコスパ抜群ブランド5選

3万円台と手を出しやすい価格でありながら、良質なクオリティを担保してくれるブランドを厳選しました。価格が安いとはいえあなどることなかれ。見た目の美しさはもちろん、革の質までこだわった逸品が揃っています。

Jalan Sriwijaya / ジャラン・スリワヤ


出典元:ISETAN MEN’S

大本命のブランド。エルメスなどの高級ブランドで使われている革を使用し、かつ手作業で作り上げます。実はこの安さの秘密は、インドネシア製であるという所にあります。日本や欧米よりも人件費が安いため、その分を価格に還元してくれているわけです。質は7万円レベルの革靴と比べても遜色ないことから、この価格帯では圧倒的なコスパを誇ります。

《ストレートチップ》5アイレット キャップトゥシューズ ¥32,400-



出典元:zozo.jp

《ウィングチップ》green label relaxing別注 フルグローブシューズ ¥34,560-


出典元:zozo.jp

《モンクストラップ》ダブルモンクドレスシューズ ¥36,720-


出典元:zozo.jp

SCOTCH GRAIN / スコッチグレイン


出典元:GOTEMBA PREMIUM OUTLETS

全ての靴が靴底の張り替えができる“グッドイヤーウェルト製法”で作られている、東京・墨田区発のブランド。日本人の職人が作るからこその、日本人の足に馴染む革靴です。修理対応もきちんと専任スタッフの方が対応してくれ、しかも工場に直送するため中間コストが無く、安い。

《ストレートチップ》ベルオム ¥32,400-


出典元:scotchgrain-shop.com

スポンサーリンク

《ウィングチップ》ブローデンⅡ ¥39,960-


出典元:scotchgrain-shop.com

《モンクストラップ》ファイバーグリップ ¥32,400-


出典元:scotchgrain-shop.com

JOHNSTON & MURPHY / ジョンストン・アンド・マーフィー


出典元:pinterst

1850年、アメリカニュージャージー州での製靴開始以来、160年以上に渡りアメリカの歴代大統領の靴を制作し続ける名門。日本人の足に合わせた”Traditional Line”では、質実剛健なアメリカンスタイルを日本人が履きやすいような形に昇華しています。

《ストレートチップ》JM-1000 ¥39,960-


出典元:大塚製靴オンラインショップ

《ウィングチップ》JM-1001 ¥39,960-

出典元:大塚製靴オンラインショップ

《モンクストラップ》JM-1005 ¥39,960-

出典元:大塚製靴オンラインショップ

三陽山長 / サンヨウヤマチョウ


出典元:エコスタイル

ブランド立ち上げは2000年とまだ20年にも満たない歴史の中、徹底した「品質主義」でファンを集め続けているブランド。日本の四季に考慮した素材選びや縫製は国産ならでは。

《ストレートチップ》優二/YUJI ¥38,880-


出典元:SANYO iStore

《ストレートチップ(パンチキャップ)》優六/YUROKU ¥38,880-

出典元:SANYO iStore

《モンクストラップ》堅四/KENSHI ¥37,800-


出典元:SANYO iStore

BERWICK / バーウィック


出典元:berwick1707.jp

靴の名産地であるスペイン・アルマンサの職人による“グッドイヤーウェルト製法”にこだわるブランド。特にストレートチップタッセルローファーが有名であり、仏産の良質な皮革を使用していることも人気の理由。BERWICKの商品は3万円以下で買えるものも多いので、予算が少し足りない場合はチェックしてみては?

《ストレートチップ》ボックスカーフ メダリオン内羽式ビジネスシューズ 3577 ¥30,024-


出典元:zozo.jp

《プレーントゥ》ボックスカーフ 内羽根式ビジネスシューズ 3639 ¥30,024-


出典元:zozo.jp

(3万円以下)《モンクストラップ》ボックスカーフ ダブルモンクストラップシューズ 1168 ¥27,864-

出典元:zozo.jp

3万円台は即戦力アイテムの宝庫

3万円台とはいえ、かなり良質な革靴をゲットすることができます。今回挙げたブランドの革靴を履いていれば、居酒屋なんかで靴を脱いだときにも全く恥ずかしくなく、むしろ一目置かれること間違いないです。おしゃれは足元から。平日も気軽におしゃれを楽しみましょう。

 

スポンサーリンク

Witty 編集部

Witty編集部公式アカウント。 守備範囲は広いが、正ポジションは音楽ネタについて。 2018年もBlack Musicがトレンド間違いないです。

プロフィール

RELATED